テクニカルファブリック用UNIVAL 500T

UNIVAL 500Tは、従来のどんなシステムとも異なる、全く新しいコンセプトによります。この新しいシステムにより、自由に、制限のない開口が可能になります。

このサーボモータ制御ドビーは、ヘルドフレームを個別にコントロールし、特にテクニカルファブリックの製織において威力を発揮します。

装着用途   
UNIVAL500Tはとりわけ複雑なテクニカル・ファブリックや、タテ糸テンションの高い、高密度ファブリックのサンプリングまたは製織に適しています。
特長
  • コンパクト設計のドライブモーターにより設置スペースが小さくてすみます。
  • 駆動電子装置はモーターフレームに直接設置されています
  • 高さを違えたハーネスモーションは、10mmピッチのヘルドフレーム最大56枚まで対応します

詳しくはこちらまでお問い合わせください。