金型 メンテナンス ステーション

さまざまな機能を搭載したストーブリの金型 メンテナンス ステーションであれば、金型に備わったすべての機能と構成部品を最適な状態で点検可能。生産の質と安全水準が改善されるだけでなく、保守点検作業の効率を最適化できます。

用途

  • 金型および半キャビの分離および回転
  • 金型の保守およびマシン側の保護
  • コア プルおよびエジェクタ システムの機能テスト
  • 温調水流路のテスト
  • ヒーター回路の個々/すべてのテスト

技術データ

    • 最大金型重量 130 t
    • 型締力および型開力は、お客様のご要望に応じ、カスタマイズ可能
    • 金型寸法および、取付け高さは、お客様のご要望に応じてカスタマイズ可能
    • 人間工学的に理想的な作業高さ
    • 固定/可動のプレートを型締め/片開き方向に移動可能で、そのうち ノズル側プレートは 90° 回転可能

    オプション

      • 自動エジェクタ カップリングを搭載したエジェクタ ユニット
      • スウィーベル機能付きのプレート (エジェクタ側)
      • メカニカルまたは油圧、マグネット クランプ システム
      • シングルまたはマルチ カップリング (手動または自動) によるメディア転送WLAN タッチ パネルによる操作