ITMA Asia 2018 織布準備

迅速な品種変更や生産性向上のためのソリューション

流行は常に移ろうため、繊維工場は季節ごとに異なるデザインを、また、その年々のコレクションを提供しなければなりません。このように織物の流行は短周期で変化するため、製織業者は迅速な機替ええとタテ糸交換の効率改善を図らなければなりません。

革新的な自動化ソリューションメーカーとしてストーブリは、織機の待機時間を短縮し、かつ品質を高いレベルで維持し、タテ糸を無駄なく利用し、最高品質の織物生産量を増やし、生産性を格段に向上させる織布準備機および周辺支援装備を提供しております。

ストーブリはITMA  Asia 2018で BEAMPRO 自動リードインマシンを世界で初めてお披露目いたします。この革新的なマシンはサイジングマシン上で直接マルチカラービームができます。この織布準備工程の飛躍的進歩により、サイジングマシンの待機時間は大幅に削減され、タテ糸準備効率が向上します。

自動リードインマシンBEAMPRO

製織工程の効率化への期待はますます高まりを見せており、そのためにはタテ糸を正確に準備することが必要です。リードインマシンBEAMPROは、コスト効率のよいビーム染色方法で作られたマルチカラービームを、高い完成度に仕上げます。

自動ドローイングマシンSAFIR S30

ドローイングマシンSAFIR S30 は、O型ヘルドとリードにタテ糸を完璧に引き通します。ヘルドは最大12~16本のキャリアロッドにハーネスフレームなしでセットできます。お客様の工場のニーズに応じた柔軟な仕様設定が可能です。

ワープタイイングマシンTIEPRO

新型タイイングマシンTIEPROはあらゆる製織工場での標準的なタテ糸の汎用性の高い使用のために設計されたマシンです。その特長である分離ニードルなしの新しい糸分離システムにより高いコスト効率を得られます。