ITMA 2019 ジャカード製織

新型ジャカードマシンN4LおよびLXシリーズ

新型ジャカードマシンLXXLならば、最大口数25,600までの超広幅織物の製織が可能で、従来より一層複雑な織物構造にも対応することができます。

全く新しいコンセプトで開発されたNOEMI電子制御システムにより、広幅になってもその設計は依然コンパクトで堅牢なままです。

またジャカードマシンN4Lは省スペース設計で、さらなる使いやすさと柔軟性を実現しました。これら新開発より、エレガントでオリジナリティのある高級ファブリックの製織が可能になります。

ITMA 2019の4号館C201のストーブリブースで、ジャカード製織の最新技術をご覧ください。

NOEMI system for hook selection on Stäubli Jacquard machine
NOEMI - フック選択の最先端テクノロジー

確実に安定的なデータ転送を行えるよう、LXシリーズの電装品を全て新たに設計しなおし、電装接続を削減しました。

Stäubli electronic Jacquard machine N4L is suitable for weaving-in custom labelling on selvedges.
ストーブリ新型ネームジャカードマシンN4Lが登場

耳やグランドへのネーム入れのためのラベル用ジャカードマシンN4Lには、80口と128口の二つのフック仕様があります。ストーブリは、ITMA2019でネーム織ジャカードN4Lとその革新的な機能を皆様にお見せします: 堅牢さ、安定性、高い信頼性、メンテナンスを大幅に軽減。

ストーブリ高品質ジャカードハーネス
ストーブリ製ハーネスとのベストコンビネーション

社内で開発・生産された超高品質コンポーネントにより、ストーブリ製ハーネスは長期的に信頼性と性能を確保できるよう作られています。