ITMA Asia 2018 ジャカード製織

ストーブリジャカードマシンにより 織物に付加価値を

製織業者や小売業者、消費者のマーケットニーズに常に敏感なストーブリは、その時その時に人気のセレブによって紹介されるなどして、あっという間に流行りのスタイルが変化するため短命となるトレンドに合わせてスピーディにテクノロジーを適応させなければならない、このデジタル時代に対応しています。

消費者は個人的なアイデンティティとユニークな創造 性への関心を高めています。ストーブリの最新型ジャカ ードマシンLXXLは洗練された、ユニークなデザイン、織柄の大口化に特化したマシンです。同じくストーブリの耳ネームジャカードマシンCX172/CX182はお客様独自のネームを織り込んだ高級織物の製織に、最高の性能を発揮するために作られたマシンです。

超大口のジャカードマシンで高い柔軟性を提供
最大フック数25,600口で高密度織物向けに設計された新しいLX XLは、超広幅織物の製織に特化しています。LXXLは特に衣服、内装品、シルク、ベッドリネン、カバーなどラグジュアリーで高品質な織物に適しています。

高級織物に付加価値を与えるブランドサイン
ストーブリは製織業界において多くの主要マーケットプレイヤーと強固なパートナーシップを結んでおり、さらなるノウハウとパートナーが製造したマシンの専門知識を取得しています。CX172/CX182ジャカードマシンはあらゆる織機に搭載可能であり、ストーブリの設計・開発部門は機能を見直し、改善し、製織業者に最適な機能と最高の成果を提供しています。

最大フック数25,600口

最大フック数の51,200口は、ジャカードマシン2台を縦に組み合わせることで実現。イノベーションとクリエーションの限界を押し上げ、新しいレベルに到達しました。

インディペンデントストーブリドライブ(ISD)

ハイパフォーマンスキットを使えば、重布の製織がさらに高速化できます。さらにインディペンデント・ストーブリドライブ(ISD)は従来のシャフトトランスミッションの代わりにサーボモータを採用しており、高負荷のジャカードマシンに対応します。

オーダーメイドのストーブリハーネス

ストーブリが提供するカスタムメイドハーネスを選択すれば、最大限の性能を実現できます。細心の注意を払って厳選されたストーブリ製のスプリングが、マシンにかかる負荷を低減し、完璧な製織を可能にします。