ITMA 2019 枠開口製織

様々なニーズに対応する幅広い製品ラインアップ

ストーブリのカム機及び電子ロータリードビーの幅広いラインナップが、製織工場の皆様の柔軟性と高性能に対するニーズにお応えします。

ストーブリはITMA2019で、エアジェット装着での高性能稼働のために設計された最大レバー枚数10枚の新型カム機S1792を披露いたします。

ストーブリは、あらゆるヨコ入方式の織機に搭載可能なカム機シリーズS1300、S1600、S1700、 さらに、性能実証済みのロータリードビーシリーズS2600、S3000、S3200を提供しております。 いずれの機種も堅牢な設計で、高速稼働に対応する高性能を誇ります。

ITMA 2019会場の4号館C201ブースにて、製織工場のニーズにお応えする様々なソリューションをご覧ください。

Stäubli cam motions S1792
エアジェット装着用カム機

さらにスピーディに、さらに長い製品寿命を、そしてさらに難易度の高い織物用途にも ...と、枠開口製織に対する要求はますます高まっています。これに対する答えの1つは、新型カム機S1792です。これはエアジェット織機装着用のカム機で、高性能アンダーモーションe32/33と組み合わせることで、非常に高いパフォーマンスを達成できます。

Complete range of Stäubli cam motions and rotary dobbies
様々なニーズに対応する幅広い製品ラインアップ

高性能カム機、ロータリードビー、そしてハーネスモーション、クイックリンクシステムなどの周辺装置も含む、ストーブリの幅広い製品シリーズならば、製織工場のあらゆるニーズにお応えできます。

Stäubli showcases all benefits to our customers with industry 4.0 application at ITMA 2019
インダストリー4.0

今日、インダストリー4.0を機に、長期的な関係性を一層強化し、お客様の日々のチャレンジングな取り組みに対し新たなソリューションをご提供できるよう努めてまります。共に、未来に向けたソリューションを創造しましょう。お客様と可能性について語り合えることは私共の喜びです。是非ストーブリブースにご来場ください。